レンタカーのみで旅行をしてみる

旅行に行くときは、交通手段も大事なりますが、レンタカーは意外と便利なります。レンタカーの使い方は2通りあり、自宅近くのレンタカーの会社から車を借りて旅行に出発する場合と、飛行機や列車などで旅先まで行ってそこからレンタカーを借りる場合があります。このうち前者の場合に関しては、どのような楽しみ方をしたないでしょうか。基本的に日帰りがあれば特に何の問題もありませんが、レンタカーに宿泊するぐらいの旅行のプランだとなかなか面白い経験ができそうです。 レンタカーに泊まる場合は、ミニバンなど大きな車がいいですが、あえてコンパクトカーなどを選んでみてもいいかもしれません。レンタカーを借りる場合には、車中泊はいけないという決まりがありませんので、ぜひ借りてみましょう。

車中泊をするときに気をつけたいこと

レンタカーを借りて旅に出て、旅先で車中泊をする場合には、できるだけ近所迷惑にならないところを選ぶとよいでしょう。季節によって寒い時期であれば車のエンジンをつけっぱなしにする可能性がありますし、逆に暑い時期であってもやはりエアコンを入れたいため車のエンジンをつけっぱなしにするのではないでしょうか。この時に近所に住宅があるとクレームがしてしまいますので、道の駅など広い場所で車中泊をするとよいでしょう。冬場でなくても秋であれば寒い場所もあります。このようなときには、毛布1枚持参するとよいかもしれません。また夏場であっても、北海道などは意外と暑いところが多いです。車の窓を開けると虫が大量に入ってきますので、時期もよく考えて行動しましょう。