車中泊って何が良いの?

車中泊のメリットは、宿泊費が安くなるという点です。ホテルに泊まると数千円かかってしまう宿泊費が、車中泊ならば無料に近くなります。長期の休暇がとれたからあちこち旅をしてみようという時に、ホテルを毎日とっていれば莫大な費用が掛かってしまいますが、車中泊ならばその費用が浮きます。また、移動の手段も兼ねていますので、公共交通機関から宿までが遠いというような場所であっても、駐車場さえあれば何の問題もなく眠ることができます。また、ホテルのようにチェックインやチェックアウト、食事の時間が決まっているとその時間に合わせなければいけませんのでのんびりすることがっ出来ませんが、車中泊は移動の手段=宿なので、時間に縛られることがありません。

車中泊の注意点とは?

車中泊というくらいですからそこで眠らなければいけませんが、全ての車が車中泊に適しているというわけではありません。フルフラットになる車ならば寝袋が1枚あれば十分快適に眠ることができるかもしれませんが、一般的なセダンや軽自動車の場合には熟睡することは難しいかもしれません。また、車内は窓ガラスから覗けてしまうので、プライバシーの確保を行う必要があります。特に女性ひとりでの車中泊は注意が必要になります。その他にも冬の寒さや夏の暑対策、トイレの確保など、ホテルに宿泊するときには考えなくても良い点を自分で考えなければいけません。車中泊は多くのメリットもありますが、そのメリットを享受するためには事前にしっかりと準備を行っておくことが大切になります。