与那覇前浜ビーチは外せません

宮古空港から約30分のところにある与那覇前浜ビーチの美しさは東洋一だと言われています。白い砂浜が約7kmも続いており、人が少ない静かできれいなビーチです。早朝は特に人が少なく、素晴らしい海を独り占めできます。夕日が沈む時間帯もロマンティックで、カップルには特におすすめです。海の向こうには来間大橋と来間島が見えます。海岸から来間島まで海の色がだんだんと濃くなっていく青色のグラデーションが何とも言えない美しさで訪れる価値がある風景です。透明感のある海は海水浴に適していますが、サンゴ礁はありません。ヨットやボート、ジェットスキーを楽しむ人もいます。売店や食堂もあり、キャンプサイトや林間遊歩道も整備されています。

歴史を学んだりシュノーケリングを楽しもう

宮古島の南部にあるイムギャーマリンガーデンには遊歩道や展望台があり、東シナ海まで美しい海が見渡すことができる海浜公園です。水深は約15mで、熱帯魚も多くサンゴ礁もありますので、波の穏やかな湾の内側ではシュノーケリングや家族で海水浴を楽しむ人が多くなっています。 宮古島の歴史を学びたい方には、上比屋山遺跡がおすすめです。宮古島市城辺にあるこの遺跡の中のウイピャームトウの祭場は、篭もりの儀礼などの村落祭祀儀礼が執り行われる拝所となっています。遺跡内にはウイピャームトウの祭場以外にも、多くの拝所があります。有形民俗文化財に指定されている遺跡からは沖縄産の土器や中国製の陶磁器が発見されており、上比屋山は神聖な場所とされています。